ニューコミュニティ メッセージ

ご覧になりたい日付をクリックしてください

 
 

<説教題> 「罪がゆるされているということ」

<聖 書> ヨハネ 8章1〜11節

<メッセージ> 小平 牧生 師

 

主日礼拝 7/16

私たちの中に罪のない人はおらず、罪の赦しを必要としない人はだれひとりいません。私たちはみな赦しと、その宣言を受けることを必要としています。なぜなら、私たちは罪が赦されていることを知らないかぎり心の平安を得ることができないからです。死を恐れるのは、ゆるしの平安がないからです。

今朝は、姦淫の現場で捕らえられた女性に対するイエスさまのことばを通して、神様のゆるしときよめの恵みに思いを向けたいと思います。



1、 私たちはだれでも、罪のゆるしを必要としています

“もし、罪はないと言うなら、私たちは自分を欺いており、真理は私たちのうちにありません。もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。” 1ヨハネ1:8-9


2、 イエスキリストがあなたの罪をゆるしてくださいます

“そこで、イエスは言われた。「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。今からは決して罪を犯してはなりません。」” 8:11


a. イエスキリストが、あなたに罪のゆるしを宣言します


b. イエスキリストが、あなたに新しい人生を与えます


c. イエスキリストが、あなたにきよい生き方を与えます


3、 イエスキリストは、罪のゆるしを与えるために十字架にかかられました

“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。” ヨハネ3:16

“キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。 そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。” 1ペテロ2:22-

<メッセージレジュメ>

音声のみはこちらから2017_7_16_files/20170716.mp3